メンタルヘルスについて

経済・社会環境が激動する現代において、私たちは多くのストレスにさらされて生活しています。心の不調に陥ることは、決して特定の人だけの問題ではありません。

現代社会とストレス

私たちは日常的にさまざまなストレスにさらされています。適度なストレスは、やる気や集中力などを引き起こし、私たちの心身の活性化のためにも必要なものです。しかし過度のストレスは、さまざまな病気の一因となります。

ストレス社会といわれる現代においては、上手にストレスを発散できず、過剰なストレスを抱え込む人が少なくありません。仕事上の過労やストレスがかさなり、心身の疲れが続いて、うつ病になる人も増えています。

ストレスと上手に付き合う

では、ストレスに負けないようにするためには、どうすればよいのでしょうか?

まずは自分のメンタルヘルスに目を向け、ストレスと上手に付き合っていくことです。それと同時に、自分のライフスタイルを見つめ直し、規則正しい睡眠・食事・運動によって、ストレスに強い心とからだをつくっていくことも大切です。

心の不調を感じたら

心の不調が原因となって起こる症状には、「疲労感がとれない」「夜ぐっすり眠れない」「食欲がない」「からだがだるい」など、さまざまなものがあります。

そんな状態に陥ったときは、まず自分の現在の生活状況を見つめ直してください。最近、仕事や日常生活において、何か大きな変化はなかったでしょうか?

そうしたとくにストレスになっていると思われることを見つけて、対処の方法を考えていくことです。また、気分転換をはかって、心身をリラックスさせる方法を考えることも大切です。